鎌倉 耐震改修リフォームの勧め その1

週末は「鎌倉の建築士 仕事展2013」が開催されました。
雨の日も多かったのですが、連日多くの方々に観に来ていただきました。誠にありがとうございます!
今後もさまざまな催しを企画し、地域密着の建築専門家集団として暮らしのお役に立てられる仕事をしていきたいと思います。

。。。。。

鎌倉でも昭和56年以前に建てられた住宅の耐震改修に補助金が出ております。

古い建物にお住まいで地震による倒壊が不安でも、耐震改修をきっちり行えば住み続けることができます。
また、古いお住まいの場合は耐震性だけでなく、老朽化も進行していますので、屋根の葺き替えや水廻り設備のリフォーム、雨戸の取替えなど傷んだところの交換も同時に行うことで、住み易さも改善させることができます。

わたしたち、「かまくらの建築士 」では、市の委託を受けて耐震診断を行っております。耐震診断や耐震リフォームで補助金制度がありますのでぜひご活用ください。

詳しくは、「鎌倉市の建築指導課 」にお問い合わせください。

一般的な住宅のほかにも鎌倉には古い建物も多く、最近では市の景観建築物に指定されているような建築物の相談も増えています。歴史的景観を守りながら耐震性を高め、居住性を高めるリフォームのほか、一部を物販店舗などにリノベーションするような案件のご依頼もあります。

わたしたちは、耐震診断の流れをわかり易くまとめたパネルを作成し直しまして、今回の仕事展に展示しました。

c0126647_1085763.jpg

次回は具体的な耐震改修工事についてご紹介します。
[PR]
by kamakura-archi | 2013-11-07 10:09

神奈川県建築士事務所協会鎌倉支部のブログ


by 鎌倉建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30