人気ブログランキング | 話題のタグを見る

P・S Ⅱ

こんにちは。

前回の続きと行きたいところですが、その前に仕事で式根島に行って来ましたので、どんな所なのか、紹介いたします。

まず、式根島は今から1万6千年前にできたようです。地質は流紋岩で面積は3.7km2で、外周はおよそ12kmですから歩いて周ることも可能な小さな島です。ここの抗火石はなんと、シチリア島と式根島にしかないとのことです。東京からの距離は南に約160km、 リアス式の海岸で多種多様の魚介類がいて、浜口さんがテレビのロケに利用しているとのことです。(潜りましたが、道理で魚が擦れていたのか!)手付かずの自然に囲まれており、 黒潮の流れに包まれているため温暖で、冬の気温は東京に比べ5~7度も高く、夏涼しく、冬は暖かいようです。

P・S Ⅱ_c0126647_18111447.jpg

神引展望台:富士箱根伊豆国立公園で眺望が良くガラス質な石があるため、一面キラキラしてガラスの展望台の様な場所です。

P・S Ⅱ_c0126647_18132236.jpg

湯加減の穴:手を入れるとその日の温泉の温度が分かるようです。

P・S Ⅱ_c0126647_18141187.jpg

地鉈温泉:鋭いV字状の谷間にあり、急な階段を下りて行きます。泉質は硫化鉄線で温度は80度と高いので、海水と混ざり合ったところを入る温泉です。天然温泉ですね。

P・S Ⅱ_c0126647_18433726.jpg

足付温泉:泉質は炭酸泉で湯温は55度位。切り傷、おでき、水虫、アトピー皮膚炎に効能があり、別名「外科の湯」とも言われています。昔、足に傷を負ったアシカが温泉に入っていたことからこの名が付いたと言われているようです。地鉈温泉と同様に天然温泉。

このように、自然あふれる離島でした。
伊豆諸島は、火山諸島でもあり、温泉も当然在る訳です。
地熱により湧き出る泉。うん~Powerを感じます。 Power Spot ですね。

5月の土日からは、久里浜からジェット翼船も出航していますので2時間半で式根に着きます。ぶらりと温泉に入りに週末に如何でしょうか?私は、ゆっくりと大型客船で行くのも好きですが。。

文:高野淳一
by kamakura-archi | 2013-02-28 19:46 | その他

神奈川県建築士事務所協会鎌倉支部のブログ


by かまくらの建築士
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31