鎌倉建築士事務所月例会&忘年会

こんにちは。

鎌倉の紅葉も深まってきました。鎌倉建築士事務所のホームページのトップ画像も長谷寺の紅葉ライトアップに替えてみましたので観てみてください。

先日の笹子トンネル天井崩落事故には驚きました。私も山のレジャーで何度も利用している道路なので、人事とは思えない気持ちです。
天井の吊りボルトが破損して天井が落ちる事故はトンネルに限らず最近多く聴きます。地震で公共施設のシステム天井が崩落するのは大震災のおりでもよくTV映像で流れていました。大手メディアの報道では道路会社の管理上の問題が指摘されていますね。
一般的な話としてコンクリートの寿命は50年と言われています。高度成長期に建造されたインフラがいま、老朽化という問題に直面しつつあります。設計時の利用想定を超えた交通量により劣化が早く進行しているともいわれています。これらの問題にどのように対処していくか、適切な維持保全によりどのように寿命を延ばしていくかがいま問われているのだと思います。

昨日は鎌倉建築士事務所の月例会&忘年会がありました。
木造耐震診断の話や重要文化財の耐震調査などの支部活動の話など盛り沢山の内容でした。
そして月例会が終わって忘年会です♪新たに2名の方が会員となられ、多くの方が参加していただきました。

c0126647_7173821.jpg


文:菅原浩太
[PR]
by kamakura-archi | 2012-12-05 07:21 | その他

神奈川県建築士事務所協会鎌倉支部のブログ


by 鎌倉建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30