人気ブログランキング |

計画案

こんばんは。

ギリシャは再び緊縮政策を推進することになりました。しかし、これ以上ユーロ圏に留まっても問題の先送りに他なりませんし、更なる重税に国民が苦しむ状況を考えると複雑な気持ちですね。
今の日本はギリシャとは全く状況が違いますが、緊縮一辺倒で金融政策によりGDPを上げる政策の知恵が全く無いようですね。
今の日本の政治は緊縮とガス抜きのためのばら撒きを繰り返すだけです。たしかに増税して財政規律を世界に示すことは重要かもしれません。日本が世界の債務の下支えをしているのは事実です。
ですが、諸外国に対して体裁を取り繕うことより、自国の国民生活にもっと目を向けるべきだと思います。自国の産業の空洞化は放置して、高齢化や人口減少のせいにばかりして殆ど手を打とうとしない。これは日本は成長しませんと言っているに等しいです。一時的には財政規律を世界に示せたとしても、長期的には日本を没落の道へと歩ませることだと思います。
成長にこそすべての解決策があると思います。成長すれば増税しなくても財政収支は改善しますし、世界に対してもより強いメッセージに繋がるはずだと思います。
現にIMFもインフレ目標の設定や経済成長を重視すべしと言っていますが、政権からは雇用のこの字も聴かれませんね。どうも知恵を絞るポイントがずれているように感じます。
ここのところ政治も世界情勢も目が離せません。

。。。。。

先日、当協会の委員会に出席してきました。当協会では木造や非木造の耐震化などを進めていますが、マンションなどの大規模修繕や耐震化などの業務を行っている事務所が多く、当協会としてもそれらの相談窓口を置いています。これから大規模修繕などがますます増えていくものと予想されます。
わたくしの所属しています委員会では6/29に開催します「マンション等の大規模修繕業務対応登録事務所指定研修会」の準備を進めていますので、ご興味のある会員の方はご出席ください。
詳しくは下記をクリック!
http://camel3.com/cms/files/j-kana/MASTER/0100/FltOq0pD.pdf

。。。。。

今日は計画案をご紹介します。
夫婦と子供2人のためのシンプルな箱の住まいです。

c0126647_18442571.jpg


ギュッとコンパクトな住宅です。2階階段上にもセカンドリビングのようなフリースペースを確保しているのが特徴です。

c0126647_184499.jpg


2階フリースペースからは奥行きのあるバルコニーに出られます。南側2階からは鎌倉の山並が観え、眺望が良い場所です。道路からの視線を気にして落ち着けない場所にならないよう、手摺を大きめに立ち上げて見上げの視線を遮っています。
片流れの屋根が生み出すふところの深い庇に覆われた、くつろぎの空間となることを考えました。

c0126647_18441657.jpg


文:菅原浩太
by kamakura-archi | 2012-06-18 21:47 | 新築工事

神奈川県建築士事務所協会鎌倉支部のブログ


by かまくらの建築士
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31