「もうすぐ来る大地震 あなたのマンションは大丈夫ですか?」講演会

c0126647_11584410.jpg


こんにちは。

昨日は「NPO法人湘南マンション管理組合ネットワーク」主催の講演会「もうすぐ来る大地震 あなたのマンションは大丈夫ですか?」に私たち神奈川県建築士事務所協会鎌倉支部の福田支部長と耐震委員長の鈴木が講師として招かれまして講演してきました。

M7クラスの首都圏直下型地震が四年以内に70%の確率で起こると東大地震研の予測が出て話題になりましたし、ほかにも南海トラフによる東海・東南海連動大地震など懸念されています。
現在、昭和56年以前の旧耐震基準により建てられた戸建木造住宅については自治体の補助金制度も充実が計られ耐震化率は進んでいますが、マンションなど特殊建築物についてはまだまだ進んでいないという現状があります。多くは費用面で、組合で意見がまとまらないという場合が多いようです。

実際に耐震診断を行うとお住まいのマンションの耐震性能が正確に出ますので、不動産売買価格にも影響するでしょう。耐震診断を行い基準を下回った場合、費用面で耐震改修ができなければ基準を満たしていないという結果は残りますので、住民の中にはそれを嫌がる向きも当然あるでしょう。
しかし、いずれにせよお住まいのマンションの状態を正確に把握することは重要であると思います。マンションは戸建住宅に比べ規模も大きく周囲に与える影響を大きいため、ある意味公共性の高い建物といえます。地震により大きな被害が出れば住民すべてが住むことが困難となります。お住まいの建物の弱点を把握しておくことは耐震改修に至らずとも必要な情報であると考えられます。
国の補助金制度や融資制度などによるバックアップが必要ですので、ぜひ制度の充実を進めてもらいたいものです。

文:菅原浩太
[PR]
by kamakura-archi | 2012-07-22 14:20 | 講演会、催し事など

神奈川県建築士事務所協会鎌倉支部のブログ


by 鎌倉建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31