浴室のリフォーム

こんにちは。

今週末は梅雨の中休みということもあり、今日の鎌倉はどこも大勢の観光客で賑わっていました。

今日はどんよりしていましたが雨は降らないとのことで、午前中で仕事も終わったので久々に鎌倉をお散歩と家を出ました。
すごい混むだろうと予想し江ノ電沿線のいつも空いている穴場のパーキングに車を停めて、江ノ電で極楽寺を目指すことに。
江ノ電も凄い混みようで、超満員状態、、、久々にラッシュアワーの満員電車を体験したような感じでした。

極楽寺で下車し成就院へ。
ここは紫陽花の名所なのです。ここは長谷寺や明月院に比べればそんなに紫陽花は多くはありませんが、なんといっても由比ヶ浜の海を見下ろす位置で紫陽花を観れるという、ほかにはないシチュエーションで楽しめます♪

c0126647_182754.jpg


昨日テレビでも成就院を特集していたそうで、やはりテレビの影響か、長蛇の列が出来ていました、、、

。。。。。

さて、
今日の本題はリフォーム工事なのです。耐震改修工事を行った物件です。通常、耐震改修を行っても壁の中の補強や基礎など、普段目に見えないところの工事となります。あくまで耐震性能を向上させる工事であって、建物の使い勝手が良くなったりするわけではありません。
せっかく工事して壁などを一度解体するわけですから、外壁塗装などのメンテや設備機器などの取り替えなど、使い勝手を向上させるリフォームも行えばより充実させることができますね。

ここでは古いタイル貼りの在来浴室をユニットバスに取り替えました。
脚を伸ばして入浴したいとの要望により、浴室の奥行きを0.75坪から1坪に変更しました。
また、
もともとは中途半端な位置に窓がありまして、シャワー取り付け面が取れなかったのと、防犯上小さな窓のほうが使い勝手もよいことから、窓も取り替え、位置も変えました。
ユニットバスによる浴室段差の解消、浴室温風乾燥機の追加など機能面で格段にアップし、気持ち良く使える浴室に生まれ変わりました。

c0126647_18461470.jpg


文:菅原浩太
[PR]
by kamakura-archi | 2012-06-23 18:49 | リノベーション工事

神奈川県建築士事務所協会鎌倉支部のブログ


by 鎌倉建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30