第3回神事協地引網大会

こんにちは。

ここのところ寒気の南下により積乱雲の発達が報道されていました。
先日の茨城、栃木で発生した竜巻での被害の全容が次第に明らかになってきました。ニュース映像ではその破壊の凄まじさに驚きました。
全壊した建物の中には、木造家屋の上部だけでなく、べた基礎ごと浮き上がって飛ばされ落下し天地が反転してしまったような事例もありました。数十トンもあるコンクリートのベタ基礎は、通常はその重量と摩擦により外力に抵抗していますが、これほどの重さのものであってもひとたまりもなく吹き上げられる竜巻の威力には驚きました。
建物の構造計算においては風荷重と地震荷重のうち大きいほうを考慮します。多くの建物では風荷重によって短期許容応力が決まるケースが多いです。
また、建築基準法では風圧力の算定において地域係数を採用しています。また自治体ごとに細かく係数を設定していますが、おおまかにいうと従来は海沿いが風が強く、内陸は風が弱い傾向にあると解釈されてきました。内陸でもとくに平野部において局所的に暴風雨が発生するリスクも考慮すると、より細かい基準などの配慮が必要となるのかもしれません。

。。。。。

先日、12日(土)は、神奈川県建築士事務所協会主催の第3回地引網大会が開催されました。
協会会員、家族の親睦を深めるため毎年企画されている恒例行事です。今年で3回目となりました。

c0126647_10293570.jpg


晴れの予定でしたが、寒気の影響かしっくりこない空模様。途中小雨が降るなどイマイチでしたが盛り上がりました。
わたくし、会場の片瀬海岸へ向かう途中になんとアシナガバチに刺されまして、、、(涙)
すぐ近くの湘南記念病院で診てもらって、軟膏と飲み薬を処方されてこと無きを得ました。そんなこんなで一時間近く遅刻しましたが、無事、網を引く瞬間には立ち合うことができました。
クロダイやカマスなど少々、あとは大量のシコイワシが獲れました。シコイワシは昨日佃煮にしていただきました。

c0126647_10294475.jpg


また、海辺でBBQも行われました。

c0126647_10295360.jpg


今回は宮城県の建築士事務所協会の方々にもお越しいただきました。去年、神奈川県建築士事務所協会では、宮城県へ応援と親睦を深めるバスツアーを行いまして、そこから親交を深めさせていただいております。
さいごはみんなで記念撮影!

生憎の天気でしたが楽しいひとときをすごさせていただきました。準備してくださった皆様、漁師さん、どうもありがとうございました!

文:菅原浩太
[PR]
by kamakura-archi | 2012-05-14 10:29 | 講演会、催し事など

神奈川県建築士事務所協会鎌倉支部のブログ


by 鎌倉建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31