K邸の記憶から 家づくりの思想 その1 ~大黒柱~

住まいの情報が多々ある中で
Kさんは、自分の住まいは自分の意思で思う通り創りたい
    一体何のために建てるのか
       誰のために建てるのか
そして、住まいは家族のためにある、家族を知るのは、家の主であり、
生活にどのように対処するか、までの想いを受け取ってもらいたいと、
そんな住まい手のKさんのベースにある住まいづくりは、少年時代に住んでいた家屋で縁側のある昔ながらの日本の家のイメージでした。

その1 ~大黒柱~

住まいづくりで精神的な部分に昔から大黒柱があります。
家族(社会)の秩序を保つ中心であり、すがれるもの、安心感があります。

では、どのような材料にしたいのか

大黒柱の材料には総檜づくりの家ということで三重の熊野産材で計画したところ、奥様の郷の青森ヒバ材をポイントに使いたいと意見が分かれました。しかし、偶然にも奥様のご両親の郷も熊野であると話され、熊野の檜を使用することで落ち着きました。

檜材 6寸角の四方無地材を探し選定しました。

続く。。。
c0126647_18321039.jpg


K邸 その1
山田建築設計事務所

※事務所ブログも始めました!
http://blogs.yahoo.co.jp/y09180
[PR]
by kamakura-archi | 2010-03-09 18:32 | その他

神奈川県建築士事務所協会鎌倉支部のブログ


by 鎌倉建築士事務所
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31